最新版のFlash Playerをインストールしてください。

Flash Playerをインストールしていないか、古いバージョンのFlashPlayerがインストールされています。
このコンテンツをご覧になるには、Flash Player8.0以上が必要です。

Get ADOBE FLASH PLAYER

SAFETY 子どものあそびと安全について

あそびに対する考え方

子どもは、あそぶことによってさまざまなことを学んでいます。なかでも幼児期の子どもは一生を通じて今しか得られないものを経験的に学習しているのです。それは知性、情操、社会性と呼ばれるもので3歳から7歳位の間に決定されてしまい、それ以降は本人がどんなに努力しても得られないものと言われています。特に屋外におけるあそびはより具体的に経験を繰り返す機会として、子どもの成長に欠かすことはできません。

幼児期のあそびは、一生消えることのない財産です。その時期のあそびによってしか得られない豊かな経験が、将来の社会を築く原動力になる。これこそが、私たちの考える「あそびの価値」なのです。コンパンは「あそびの価値」に基づき、より安全で豊かなあそびを実現するための環境を創造する遊具です。