最新版のFlash Playerをインストールしてください。

Flash Playerをインストールしていないか、古いバージョンのFlashPlayerがインストールされています。
このコンテンツをご覧になるには、Flash Player8.0以上が必要です。

Get ADOBE FLASH PLAYER

INSTALLATION 遊具の設置について

1 スプリング遊具

  1. M001 スチールファンデーション 標準仕様のスチールファンデーションは、地中に埋めるだけで500kgの引き抜き抵抗が発生します。このシンプルな設置方法により、コスト低減が図れ、移設、撤去も低コストで済みます。(特許製品)
    M001 スチールファンデーション
  2. M004 スチールフィッティング 床に直接アンカーで固定する場合は、このM004スチールフィッティングを使用します。床材によりアンカーボルトの種類が異なりますので、ご発注の際に専門家によるボルトの指定を受けて下さい。ご指定のない限り、コンクリート用アンカーボルト仕様で納品いたします。
    M004 スチールフィッティング
  3. M006 着脱式ファンデーション 4本の鉄脚をあらかじめコンクリートに埋め込んでおくことで必要に応じて上部スプリングが脱着できます。
    M006 着脱式ファンデーション
  4. M005 フロアプレート(デモ板) 室内設置に際してM004スチールフィッティングが使用できない場合は、このM005フロアプレートと組み合わせて設置することができます。直径1090mmのプレート(フェノール木繊維合成樹脂)の裏に8つのゴムパッドが付き、使用時の滑り、移動を防いでいます。 (M141、M142、M143、M146、M155、M158、M199には使用できません)
    M005 フロアプレート(デモ板)

コンパンスプリング遊具設置方法

屋外設置の場合は、コンパンが独自に開発したM001スチールファンデーションが標準仕様となります。この場合65cm角、45cm深さの穴を掘りスプリング遊具の座面が水平になるように設置し、穴を埋め戻します。 コンクリートで鉄脚を埋めた場合、力が地中に逃げないためスプリングの強度が著しく低下しますので使用しないでください。

遊具が設置される地表面について

遊具を設置する地表面はコンクリート、アスファルトなどがむき出しの状態にすべきではありません。このページでご紹介しているいずれの設置方法においても、砂、豆じゃり、ゴムタイル等のクッション材で子どもの万一の落下に備えてください。

2 その他

M300スベリ台シリーズや、M500トラフィックシリーズなどは、
標準施工においてコンクリート根巻きは不要です。

ギャラクシーシリーズ、カリビアシリーズの一部は、コンクリート根巻きを施します。

遊具ごとの設置方法を示す標準施工図面を用意しております。担当営業までご連絡ください。