最新版のFlash Playerをインストールしてください。

Flash Playerをインストールしていないか、古いバージョンのFlashPlayerがインストールされています。
このコンテンツをご覧になるには、Flash Player8.0以上が必要です。

Get ADOBE FLASH PLAYER

開発の背景

子どもにとって、あそぶことは生きること。子どもは「あそび」という実体験を通して、生きるために必要な力を身に付けていきます。しかし今、その「あそび」が足りません。遊ぶ空間・時間・仲間がどんどん失われ、存分に遊ぶことができない状況になっています。あそび不足は子どもの運動不足につながり、体力・運動能力の低下を引き起こし、学力に低下にも結びついているのです。

キドキドとは

運動量の減少にともなう「からだの危機」は、「こころの危機」にもつながります。今こそ、子どもたちがこころと頭とからだを存分に使って遊ぶことのできる機会と場を提供することが必要なのだと、私たちは考えています。

さらに、いざ子どもを遊ばせようと思っても、親御さんの中にはすでに子ども時代にあまり遊んでこなかった方が増えています。実際に、「子どもとの遊び方がわからない」「親子のコミュニケーションが足りないと言われても、どうしたらよいのかわからない」という声が多数寄せられます。

親御さんには「難しく考えずに、親子で楽しく遊べば大丈夫!」、事業主の皆様には「これからの社会のために、また御社のビジネスの発展につなげるために、親子で遊ぶことのできる機会と場を提供しましょう!」キドキドは、私たちからのそんなメッセージでもあるのです。